負のスパイラルから抜け出すために

整える

こんにちは、美結です。

この数年、ずっと大きな変容の流れの中にいて、
昨年ごろからは変化の終盤と表現するのがしっくりくるような、
新しい時間、新しい流れ、新しい世界に触れ始めている人も多いだろうと思います。

それと同時に、変わりきれていない何かがあるとしたら、
膿出しの時間でもあるなぁと感じるこの頃です。

もし、この数年で何度も同じテーマや同じ状況で「うまくいかない」と感じたことがあるのなら、
なんだかんだ言って「変わっていない」と感じることがあるのなら、早いとこ取り組んで膿を出してしまいたいところ。

そんな状況をお持ちの方は、もう既に大きめの問題として勃発してきていたり、
これまで表面化していなかった人は、表面化してある種隠しきれなくなっていたり、
いろんな意味で、いろんな状況で、後のない状態まできているのでは? なんて感じています。

あ、悪い意味じゃないのよ。
すべては、良くなるために、なんだけれど。

ある種、本来の在るべく場所へ、強制帰還させられようとしているとも伺えます。

かくいう私自身も、そういったものをひとつ持っていて、
絶賛もがき中だったりもしてるんだけど( *´艸`)

だからこそ、

自分自身がそのテーマについて人一倍意識していて、
その問題を越えて自分の力にしたいと望んでいるから。

であり、

望みつつも一番向き合う必要のあるところを、これまで避けて来たのだとひしひしと感じています。
向き合っているようで実は目を逸らしてた、ということもあるかもしれません。

今、そういう何かを持ってる人は、
残念ながら逃げられないので腹を括ってください(笑)

自分の力で問題の中心を突き抜けようと前へ進むしかない、そんなテーマです。

そして越えた先には、「自分の人生」を歩むための大きな礎(いしずえ)を、ギフトとして受け取ることでしょう。

悩んでいても、迷っていても、状況は変わりません。
むしろ、早くしろと大きな流れに急かされることになります。

大切なのは、まずはひとつ動かすこと。
小さくても、1歩を進めること。

最近、どこかにも書いたかな、
変化とは、いつもと違った行動からしか生まれないもの。

これまでと違う結果を手にしたいなら、
これまでと違う小さな1歩を積み重ねることです。

 

▼こちらの記事もチェックしてみてくださいね
不安は変化のサイン。GO!するとき。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧