あなたは種を蒔く人? 蒔かない人?

整える

こんにちは、美結です。

 

※2016年の記事をリライトしています。

 

もしも今、選択する必要のあることが目の前にあるのなら、
「いつもなら選択しない方」を選択すると、目の前が大きく開けるかもしれません。

大きな流れの中で、
変わって行く時期ということもあるけれど、

誰にでも働いている『原因と結果の法則』が、あなたの未来を決定づけています。

一度は見聞きしたことがあるんじゃないかな。
でも、頭では理解していても、納得していない人、
自分の時間や人生に繋がっていない人も多いかもしれません。

 

まずはイメージしやすいところから。

 

今、目の前に発芽率100%の花の種があったとします。

あなたは、種を蒔きますか? 蒔きませんか?

この選択によって、「花が開花する」という【結果】を生み出せるか否かが決まります。

種を蒔くか蒔かないか、これが【原因】。

「発芽率100%? でも私、育てるの苦手だから・・・」
「種を蒔くためのプランターや土を用意するのが大変だし、育てるのにも時間がかかるし・・・」
「蒔いてみようかな、どうしようかな・・・」
「やったことないけど、とりあえずやってみようかな」
「花が咲くとこ見てみたいからやろう! 育て方? 知らないけどね(笑)」

いろんなパターンがあると思うけれど、
あなたはどのタイプ?

こうしてみると、結果は一目瞭然じゃないかな、と思うんですよ。

そのうえで、今、自分の目の前にあることと置き換えてみてほしい。

 

『原因と結果の法則』

私たちの人生は、毎日、毎時間、毎瞬間、選択の連続で、
「今現在」は、これまで過ぎてきた「今この瞬間」の選択の連続によって作られているということです。

嬉しいことも、ちょっと嫌だなと感じることも、小さなことも、大きなことも。
選択してきた行動の結果。

ここまでくると、

今までと同じ選択肢の先に、新しい未来は存在しない。
ということが、なんとなく腑に落ちてくるんじゃないかと思うんです。

もしも今、何かを変えたいと感じるならば、

「いつもなら選択しない方」を選択する先の未来は、

その勇気と覚悟に相応しい新しい未来と可能性を、もたらしてくれますよ。

 

あなたは種を蒔きますか?
それとも、蒔きませんか?

 

ピックアップ記事

関連記事一覧